岐阜県内市町村の認知症の取り組み

お住まいの地域と実施一覧表(クリックで詳細が確認できます)

2017年 03月 24日更新
類型 相談

各地域の相談窓口

全体像

生活を支える地域のサービスや連携の仕組みが分かる

予防

認知症を予防したい

支援

支援を受けたい

家族

介護者・家族を支える

権利
擁護

成年後見申し立てや費用の一部を助成するサービス

類型
項番 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 項番
事業名 認知症相談窓口

認知症に関する困りごとなどを相談するための窓口。

ケアパス

認知症の人の状態に応じた、市町村における適切なサービス提供の流れがわかるもの。

認知症予防教室

認知症の予防のために、パズルや体操などを行う教室。

認知症サロン

認知症の予防を目的に、地域の人が集まって交流したり情報交換したりするためのサロン。

認知症初期集中支援チーム

認知症の疑いがある人または認知症の人やその家族を訪問し、
適切な治療に繋げるための支援チーム。

認知症地域支援推進員

地域の実態に応じて認知症施策を推進するコーディネーター。

オレンジ手帳

認知症の人の情報をかかりつけ医、病院、介護施設等で共有するために、
認知症の人またはその家族が携帯する連携手帳。

見守りサービス

主に訪問等により独居等の高齢者の安否確認を行うサービス。

軽度生活支援サービス

高齢者が自立して在宅で生活できるよう、
家事など日常生活上の支援を行うもの。

配食サービス

独居や高齢者世帯に対して、食事を届け、
栄養改善をはかるほか安否確認を行うもの。

移送サービス

通院や買い物など、移送に関するサービスで、行政が行うほか、
NPO法人等によるものなど様々な主体が実施する。

緊急通報サービス

高齢者が在宅で緊急事態になった場合に通報するシステム。

位置情報サービス

認知症などで徘徊症状がある方の安全確認と
介護者の負担軽減のためGPS装置等を貸し出すサービス。

認知症サポーター養成講座

認知症について理解し、見守りなど、できる範囲で手助けをする県民を認知症サポーターといい、
市町村や県等で、その養成講座を開催している。

地域ケア会議

地域包括ケアシステム構築のひとつの手段であり、地域の個別ケースから地域課題を導き出し解決へつなげるもの。
地域包括支援センターレベルの会議と、市町村レベルの会議がある。

認知症カフェ

認知症の人やその家族が、互いに交流したり
情報交換するために地域で開催されているカフェ。

講演会・イベント

認知症や認知症予防に関する講演会・イベント。

成年後見制度利用支援

成年後見人制度を利用する際に必要な鑑定料を含めた申し立て費用や後見報酬を助成するもの。
市町村により事業内容が異なる。

事業名
岐阜市  岐阜
地域
各務原市    
羽島市      
岐南町         
笠松町         
瑞穂市         
本巣市         
北方町          
山県市        
大垣市 西濃
地域
海津市    
養老町      
垂井町          
関ヶ原町          
神戸町       
輪之内町        
安八町         
池田町      
大野町        
揖斐川町         
事業名認知症相談窓口

認知症に関する困りごとなどを相談するための窓口。

ケアパス

認知症の人の状態に応じた、市町村における適切なサービス提供の流れがわかるもの。

認知症予防教室

認知症の予防のために、パズルや体操などを行う教室。

認知症サロン

認知症の予防を目的に、地域の人が集まって交流したり情報交換したりするためのサロン。

認知症初期集中支援チーム

認知症の疑いがある人または認知症の人やその家族を訪問し、
適切な治療に繋げるための支援チーム。

認知症地域支援推進員

地域の実態に応じて認知症施策を推進するコーディネーター。

オレンジ手帳

認知症の人の情報をかかりつけ医、病院、介護施設等で共有するために、
認知症の人またはその家族が携帯する連携手帳。

見守りサービス

主に訪問等により独居等の高齢者の安否確認を行うサービス。

軽度生活支援サービス

高齢者が自立して在宅で生活できるよう、
家事など日常生活上の支援を行うもの。

配食サービス

独居や高齢者世帯に対して、食事を届け、
栄養改善をはかるほか安否確認を行うもの。

移送サービス

通院や買い物など、移送に関するサービスで、行政が行うほか、
NPO法人等によるものなど様々な主体が実施する。

緊急通報サービス

高齢者が在宅で緊急事態になった場合に通報するシステム。

位置情報サービス

認知症などで徘徊症状がある方の安全確認と
介護者の負担軽減のためGPS装置等を貸し出すサービス。

認知症サポーター養成講座

認知症について理解し、見守りなど、できる範囲で手助けをする県民を認知症サポーターといい、
市町村や県等で、その養成講座を開催している。

地域ケア会議

地域包括ケアシステム構築のひとつの手段であり、地域の個別ケースから地域課題を導き出し解決へつなげるもの。
地域包括支援センターレベルの会議と、市町村レベルの会議がある。

認知症カフェ

認知症の人やその家族が、互いに交流したり
情報交換するために地域で開催されているカフェ。

講演会・イベント

認知症や認知症予防に関する講演会・イベント。

成年後見制度利用支援

成年後見人制度を利用する際に必要な鑑定料を含めた申し立て費用や後見報酬を助成するもの。
市町村により事業内容が異なる。

事業名
関市   中濃
地域
美濃市         
郡上市      
美濃加茂市      
可児市     
坂祝町    
富加町         
川辺町        
七宗町         
八百津町        
白川町        
東白川村        
御嵩町      
多治見市      東濃
地域
土岐市        
瑞浪市    
恵那市    
中津川市  
高山市     飛騨
地域
下呂市         
飛騨市      
白川村              
事業名 認知症相談窓口

認知症に関する困りごとなどを相談するための窓口。

ケアパス

認知症の人の状態に応じた、市町村における適切なサービス提供の流れがわかるもの。

認知症予防教室

認知症の予防のために、パズルや体操などを行う教室。

認知症サロン

認知症の予防を目的に、地域の人が集まって交流したり情報交換したりするためのサロン。

認知症初期集中支援チーム

認知症の疑いがある人または認知症の人やその家族を訪問し、
適切な治療に繋げるための支援チーム。

認知症地域支援推進員

地域の実態に応じて認知症施策を推進するコーディネーター。

オレンジ手帳

認知症の人の情報をかかりつけ医、病院、介護施設等で共有するために、
認知症の人またはその家族が携帯する連携手帳。

見守りサービス

主に訪問等により独居等の高齢者の安否確認を行うサービス。

軽度生活支援サービス

高齢者が自立して在宅で生活できるよう、
家事など日常生活上の支援を行うもの。

配食サービス

独居や高齢者世帯に対して、食事を届け、
栄養改善をはかるほか安否確認を行うもの。

移送サービス

通院や買い物など、移送に関するサービスで、行政が行うほか、
NPO法人等によるものなど様々な主体が実施する。

緊急通報サービス

高齢者が在宅で緊急事態になった場合に通報するシステム。

位置情報サービス

認知症などで徘徊症状がある方の安全確認と
介護者の負担軽減のためGPS装置等を貸し出すサービス。

認知症サポーター養成講座

認知症について理解し、見守りなど、できる範囲で手助けをする県民を認知症サポーターといい、
市町村や県等で、その養成講座を開催している。

地域ケア会議

地域包括ケアシステム構築のひとつの手段であり、地域の個別ケースから地域課題を導き出し解決へつなげるもの。
地域包括支援センターレベルの会議と、市町村レベルの会議がある。

認知症カフェ

認知症の人やその家族が、互いに交流したり
情報交換するために地域で開催されているカフェ。

講演会・イベント

認知症や認知症予防に関する講演会・イベント。

成年後見制度利用支援

成年後見人制度を利用する際に必要な鑑定料を含めた申し立て費用や後見報酬を助成するもの。
市町村により事業内容が異なる。

事業名